来週7月1日から七夕競書大会作品の練習が始まります!

こんにちは、筆っこ橋本教室講師の熊谷ですface01

暑くなって参りましたが皆様元気でお過ごしでしょうか。

さて、来週7月1日からは七夕競書大会の練習が始まります!face02

1年に2回の競書大会を楽しみにして下さっている筆っこ達も多いようです。
本日のレッスンで7月からの競書大会練習のお知らせを筆っこ達にしたところ、「楽しみ~」と笑顔でしたface02
嬉しい限りです。
皆さんが楽しく練習して、良い作品ができるのを講師の私もとても楽しみにしておりますface02

年に2回の競書大会は作品1人につき1点出品可能で、努力賞、銅賞、銀賞、金賞、観峰賞の何れかの賞がつきます。


《7月毛筆レッスン時持ち物のお願い》
競書大会は画仙紙という普段よりも大きな紙で作品を書きますので学校で使用しているだるま筆、大きな下敷きをお持ちの方は7月毛筆レッスン時にお持ち下さい。
3年生以下のだるま筆をお持ちでないお子様には教室の筆をお貸し致しますが、数に限りがある為交代で使用する場合もございますのでご了承下さいませ。
又、6月末の硬筆レッスン時にお渡し致しました7月の毛筆手本を必ずご持参いただきますようお願い致します。

※普段のように机の上ではなく床に下敷きを敷いて練習しますのでスカートではなくパンツスタイルでお越し下さい。

それでは来週からの七夕競書大会練習を楽しみにしております!face01
来週7月1日から七夕競書大会作品の練習が始まります!来週7月1日から七夕競書大会作品の練習が始まります!


  •