2020年書初め競書大会練習のご案内

こんにちは、筆っこ橋本教室講師の熊谷ですface01

12月はいよいよ書初め競書大会です!
だるま筆や画仙紙を使って普段よりも大きな文字をのびのびと書いていきます。
競書大会作品は5段階で賞が付き、賞状がもらえます。観峰賞、金賞、銀賞、銅賞、努力賞です。
日頃の練習の成果を発揮して前回よりも良い賞を目指して頑張りましょう!face02
前回は最高賞の観峰賞を受賞された方が3名いらっしゃいました、今回も観峰賞目指して日々の練習に励みましょう!

さて、
今回は11月4週目、12月1週目~3週目は競書大会作品練習を行います。
下記の持ち物をご確認いただき、忘れ物のないようお越し下さいませ。

《11月4週目のレッスン内容について》
・通常4週目は硬筆レッスンを行っておりますが、今回11月4週目のレッスンは書初め競書大会練習に変更しております。

《持ち物》
11月4週目~12月3週目は競書大会用の持ち物をお持ち下さい。
・だるま筆(だるま筆をお持ちでない手学年のお子様用に数本ご用意しております、数に限りがある為順番に使用していただく場合もございます。)
・通常の習字セット
※手本や筆、墨汁など忘れ物をされないようご確認をお願い致します。

《服装》
・床に下敷きを敷いて作品練習を行いますので、スカートではなく動きやすいパンツスタイルでお越し下さい。墨がついてもよい服装でお越し下さい。

《用具購入について》
・競書大会用の筆や通常レッスンで使用している筆、墨汁購入のご案内を別途お子様にお渡し致しますので、ご覧いただき購入される場合は必要事項をご記入いただき筆っこ講師にお渡し下さい。商品をご用意できましたらフロントにてお声が下致しますのでお支払いをお願い致します。

画像は前回競書大会作品ですface01
2020年書初め競書大会練習のご案内


  •