45度の角度での入筆と名前練習

こんにちは、筆っこ橋本教室講師の熊谷です。昨日はいつもの作品練習に加えて小筆による名前の書き方を徹底的に指導しました。
下の画像の左が先週の作品、右が昨日の作品です。意識したところは、45度の角度で入筆する事、名前も一つ一つの点画を丁寧に書くこと。

3年生では90度の角度は授業で習っていても45度の角度は習っていないという事で、90度の半分の角度が45度の角度だよ、とホワイトボードに図を書いて説明をし、理解をしてもらいました。

小筆で名前を書く時は、慣れない筆で文字を小さく書くだけでも子供たちにとっては大変な作業なので、どうしても作品を書く時のように入筆・終筆や止め・はね・払いなど一画一画を丁寧に書くことが難しくなります。
なので、まずはゆっくりと書く事を意識してもらい、それができたら止め・はねなども一画ずつ意識して書くようにしてもらいました。

その結果先週と比較して飛躍的に上達しました、特に名前が素晴らしいです!face01

来週も一画一画を丁寧に書いてさらに上達していきましょう!



  •