七夕競書課題の練習

こんにちは、筆っこ橋本教室講師の熊谷です。本日は七夕競書課題を学年ごとの手本で練習しました。橋本教室は半紙作品で参加します。
1年生は半紙にひらがな2文字、2年生からは漢字で2文字を書きます。1文字の作品と違って2文字はバランスを取るのが難しくなります。
1文字目を大きく書きすぎてしまうと2文字目のスペースがなくなり、つぶれたような文字になってしまいます。かといって、1文字目を小さく書きすぎると、今度は半紙下のスペースが余ってしまいます。
筆っこで使用する作品用半紙には文字数に応じて罫線が入っています、手本も同じ線が入っているので、通常の半紙に比べてバランスが取りやすくなっています。
橋本教室では3年生の生徒さんが多いですが、3年生7月課題の「岩山」の岩がバランスを取るのが難しいようです。
「岩」という文字は山を控えめに、石をのびのびと書くとバランス良く見えますが、山が大きくなりがちで小さく書くのに苦労しました。
あと2週あるので、来週はさらに上達できるようにみんなで頑張ります!




  •